ボトックス注射時の注意点

医者と看護師

ボトックス注射で気をつけるべき事とは?

小顔になれる効果や顔のシワを取る効果など様々な利点があるボトックス注射ですが、気をつけないといけないこともあります。それは、ボトックス注射を行う美容外科選びです。ボトックス注射は、色んな効果がある施術ですが、実はその施術は難しいと言われています。その理由は、ボトックスの量や注入する箇所の判定がズレてしまうと、ボトックスの効果が出にくくなるからです。その上、ボトックスの量が多く注入しすぎてしまうと、表情筋が上手く働かなくなってしまって、笑っているのに顔は笑っていないという状態になってしまうこともあるでしょう。なので、あまりボトックス注射を経験していない医師に、施術を頼むのは止めましょう。ボトックス注射の実績が多い美容外科を探して、ボトックス注射を頼むようにしてください。すると、ボトックスの効果を最大限発揮する施術を行ってくれるでしょう。
ボトックス注射は、手軽に施術を受けられますが、その効果は続かないという欠点があります。そのため、継続してボトックス注射を受けにいくのが必須になってしまいます。主に、ボトックス注射は1年ほどで効果が薄れてきてしまいます。例えば、顔のエラを無くす為にボトックス注射を行った方の場合、効果が薄れてくると顔のエラ張りが元に戻ってしまうようです。けれど、何回もボトックス注射を行っていくと、持続期間が延びていきます。なので、5回ほどボトックス注射を受けると、その効果もほとんど永久になるので、それまでは継続して美容外科に通うようにしてください。
ボトックス注射は副作用が起きにくい施術になっています。しかし、人によっては施術場所が内出血を起こしてしまうこともあるようです。その内出血は早くて1週間くらいで治まり、遅くても2週間ほどで治まってくるでしょう。施術を顔に行った場合はメイクなどで隠すことも可能で、体に施術を行なっていた場合は服で隠すことが出来るでしょう。ただ、それでも隠せないほどの内出血の場合は、直ぐに施術を行なった美容外科に相談すると良いですよ。

Copyright© 2019 キレイに変身出来るボトックス!気になる効果と利点等を要チェック! All Rights Reserved.